アパートバブル

まだまだ続くアパート建設、知ってる限り写真と同規模のアパートが他に

6件、中規模も数十件・・・凄い建築ラッシュだ

実は僕もアパート建築予定していたのだが知人の不動産代表のK氏から10年後の見通しは

難しいとの助言をもらいアパートではなく企業に土地を貸すこととしました

中古家1軒分の費用で土地を購入し15年で完済なのでこの方法がリスクは低い。

 

福岡の旅 ファイナル

石垣島に帰る当日、お土産を買う目的で寄ったキャナルシティーで目についたのが

『ボヘミアン・ラプソディー』の映画ポスター、まだ上映していたんだ、何たる幸運ラッキー・・・

更なる幸運なことに上映開始にドンピッシャ、これは見るべきだと天のお告げだ(笑)

食事ができるシァターで初めての体験、それよりも映画の内容がすごく濃い内容だった

クイーンというグループの音楽理念、音楽内容、フレディーの壮絶な生きざまや様々な葛藤での

苦しみ、機会があればもう一度見たい内容である、映画の中でのフレディーのこのセリフが頭に残る

I`ll fucking do  it darling(何が何でもやってみるさ)妥協を許さないフレディーの生き方・・・

 

福岡の旅 6

実は福岡には弟の聡が住んでいます。福岡の大学を卒業後も福岡に残り今に至っており

よほど福岡が性に合っているみたい。愚兄の僕とは違い性格温厚で優しいしスタイルも良し

なのに今だ独身???仕事は自営業でスナックを経営しており、周りには美人が多く取り巻いているのだが

興味ないようだ? 思わず君はゲイなのかと愚問を問いかけてみた、答えは予想通り、『バカな・・・』

兄バカな質問をしてしまった。店の場所は中州3丁目1-2新川丈ビル7F ℡092‐271‐6701

皆様、福岡お泊りの際は『OYAYUBI』おやゆびを宜しくお願いします、日曜日は休業です

 

 

福岡の旅 5

詩人、北原白秋が愛飲した酒として知られる『菊美人』

白秋が愛でた酒を飲みながら古き良き時代の浪漫に浸る

つまみはシンプルが良い、鰻の骨せんべいと麦みそ漬けの大根が素晴らしい

 

福岡の旅 4

柳川での昼食は鰻、タレをまぶしたご飯に香ばしく焼いた鰻のかば焼きをのせて蒸して

錦糸卵をちらした“鰻のせいろ蒸し”は柳川のオリジナルメニュー、ご飯がモチモチしているので

モチ米を少量加えているかと思いきや、ご飯を炊いた後冷まして蒸籠で蒸しあげることでモチモチ感が

でるとのこと

福岡の旅 3

柳川の歴史的行事“さげもん祭り”ひな祭り同様の子供の無事な成長を願い

初節句にひな壇の周りに吊るすお飾り、縁起物をかたどった布細工と

鮮やかな色彩の柳川まりを組み合わせて作られています。昔は裕福でない

家庭が多く、ひな人形が高価なため、古着を使い作り始めたことが始まりだそうです

母親の深い愛情が感じられます

福岡の旅 2

水の都“柳川”古くから続く伝統行事の“さげもん”や白秋祭など多くの見どころ満載の柳川

水路が発達しており昔の生活様式を感じさせてくれるポイントが多く残っています

名の通り多くのしだれ柳が川沿いに自生しているので“柳川”ナルホド、知らなかったのは僕だけかも・・・

福岡の旅 1

福岡より昨夜(3/27)最終便で帰ってきました

楽しく・美味しい旅を満喫してきたので数回に分けてご紹介します

まずは大宰府天満宮、気温8度盆地なので少し寒いですね歴史ある社をバックに撮影

訪れた日は25日で菅原道真公(天神様)の月誕生日でヨモギ入り梅が枝餅が食できました

25日以外は白梅が枝餅のみです、焼きたてを頂き、表面パリパリ中シットリで甘さ控えめの

美味しい梅が枝餅です。天神の駅で電車+梅が枝餅セット券を購入したので単品で購入するより

お得な料金ですよ・・・

休暇のお知らせ

ごめんなさい、勝手ながら3/24~27まで休暇で九州に遊びに行きます

花見の時期に合わせて美味しいものを楽しみにリフレッシュしてきます

新メニューの参考に勉強できると良いです・・・^0^

エネルギッシュな夜

久しぶりにお邪魔した『民謡居酒屋よるどーや』テーブルからカウンターまで

所狭しと満員御礼、飛び入りの踊りから唄・三線まで店内が一つとなり

まさに野外ライブ状態の盛り上がり、パワーをもらえます。素直に踊れない僕は

静かに音楽とお酒を楽しんでました^0^